若者



(出典 media-assets.aumo.jp)


コロナも関係しているかもしれませんが、それ以外にも娯楽やエンタメが増えてるのもあるんじゃないでしょうか?

1 ボラえもん ★ :2021/10/21(木) 14:37:36.15

 日本性教育協会では1974年からほぼ6年ごとに、中学生、高校生、大学生を対象に、性についての意識や態度、経験といった「青少年の性行動調査」を全国規模で行っています。
2017年に行われた最新の調査では、若者の性行動の不活発化の進行が明らかになっています。その概要を見ていきましょう。

■デートもキスも性交も 05年ピークに低下続く
 「青少年の性行動調査」では主な性行動として、デート経験、キス経験、性交経験の3つの経験の有無について調べます。
そして、調査が始まった当初からの変化をまとめ、白書として発表されています。

 まず大学生の調査結果では、デート、キス、性交いずれも調査開始から上昇していた数値が2005年をピークにそれ以降、低下し続けていることがわかりました。

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20211015/med/00m/070/001000d


【【若者】草食化が止まらない…デートやキスをしない若者達】の続きを読む



(出典 tk.ismcdn.jp)


破棄したくない気持ちもわかりますが、そう言われても‥ってなりますね^_^;
でも本当に打ちたくて予約取れなかった人はチャンスじゃないでしょうか。

1 haru ★ :2021/10/14(木) 06:43:51.13

ワクチンの個別接種が進み、若い世代に接種する機会も増えつつあります。
しかし、ある懸念が。

(とよひら公園内科クリニック 藤本晶子医師)
「結構逆にいきなり今月に入ってから予約のペースが落ちて。まだまだ体感としては中高生、20代や30代、若い人の接種が全然少ないと思う」

ワクチン予約表の枠には、まだ白い部分が目立ちます。以前は1週間で100人以上、予約が入っていたといいますが、現在はその半分以下のペースです。

始まって間もないこともあり、札幌市の12から19歳の1回目接種率は35.7%、20から29歳は54.5%。

集団接種会場での予約枠は9000人分以上空きがあり、希望すれば速やかに接種できる状況にあります。


接種が進まないと課題となるのがワクチンの有効期限です。

(とよひら公園内科クリニック 藤本晶子医師)
「冷凍で2週間、冷蔵で4週間、のべ6週間がマックス」

保存期間に加えて、いま入荷しているワクチンの使用期限も12月まで。廃棄を避けるためにも、速やかな接種を呼び掛けています。


(とよひら公園内科クリニック 藤本晶子医師)
「いつまでもあると思うなコロナのワクチン。11月下旬までの入荷は約束されているが、そこからはいまは約束されていないとはっきり今の時点で言われているんですよ。
少なくとも11月に2回打つ形が終わるように予約をするのが良いと考えています」

厚労省の指針では来年2月までが接種期間。

予約枠に余裕がある今が、接種しやすいタイミングです。


10/11(月)16:31
https://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t00000cfa3w.html

【ワクチン】期限切れでも「問題ない」、接種に使用 ★2 [haru★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1632696776/

前スレ
【在庫処分】ワクチン使用期限迫る 廃棄を避けるためにも、速やかな接種を 医師「若い人の接種が全然少ない」 ★5 [haru★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634101895/


【【ワクチン】打つなら今!使用期限迫ってます!速やかな接種をwww】の続きを読む


(さけ)は、エタノール(アルコールの一種)が含まれた飲料の総称で、抑制作用を有するため人間が飲むと酩酊を起こす。 御酒(さけ、ごしゅ、ささ、みき)という丁寧な呼び方もよく用いられ、酒類(しゅるい、さけるい)やアルコール飲料(アルコールいんりょう)、またソフトドリンクに対して「ハードドリンク」と
76キロバイト (11,328 語) - 2021年9月4日 (土) 23:50



(出典 furu-sato.com)


今こんなご時世ですし、飲み会や宴会、飲む機会がまず少ないですもんね。
付き合いで飲んでた人はわざわざ自分からかって飲むってこともしないんじゃないですかね。

1 ボラえもん ★ :2021/09/15(水) 20:40:34.65

国内のビール類市場規模は1994年をピークに、様々な理由(若者のアルコール離れ・飲酒人口の高齢化・酒類の多様化など)が重なって、
2005年から2017年まで13年連続で市場が減少しており、今後もさらなる市場の減少が予測されている。

「ビール離れ」が叫ばれ始めて久しいが、定量的なデータが実際にそれを裏付ける結果となっている。

 厚生労働省「国民健康栄養調査」の1997年と2017年の飲酒習慣率を比較すると、男性はすべての年代で低下し、女性は20代〜30代の若い年代で低下している。
一方、男性の若い年代(20代〜30代)にも目を向けると、飲酒習慣率はなんと半分程度に低下していることもわかる。
https://www.mylifenews.net/drink/2021/09/-the-drafty-1.html

(出典 www.mylifenews.net)


(出典 www.mylifenews.net)


【【酒】若者のアルコール離れ‥20~30代男性の飲酒率は過去20年で半分に】の続きを読む



(出典 kyoto-jpsea.com)


確かに親は選べないですけど‥その両親からしか産まれないのも事実なんですよね(´∀`;)

1 potato ★ :2021/09/08(水) 21:22:34.83

親ガチャに外れた…

「親ガチャに外れちゃったよ」。昨今、学生たちの会話に耳を傾けていると、時折そんな声が聞こえてくるようになった。オンラインゲームで希望のアイテムを入手するための電子くじシステムを「ガチャ」という。もともとは店舗などに置いてある小型の自動販売機で、硬貨を入れてレバーを回すとカプセル入りの玩具が無作為に出てくるガチャガチャが語源である。そのシステムに自分の出生をなぞらえたのが親ガチャである。

ガチャでどんなアイテムが当たるかは運任せである。ときには一発で大当たりすることもあるが、いくら課金しても弱いアイテムしか入手できないこともある。自分の出生もそれと同じことで、私たちは誰しもどんな親の元に生まれてくるかを選べない。そこには当たりもあれば外れもある。自分の人生が希望通りにいかないとしたら、それはくじ運が悪くて外れを引いてしまったからだ。親ガチャにはそんな思いが込められている。

近年の相対的貧困率(世帯の可処分所得の中央値の半分に達していない層の割合)に目を向けてみると、男性の場合、高齢層ではやや改善が見られるのに対し、若年層では逆に悪化している。女性の場合、男性ほど極端ではないものの、それでもやはり若年層で悪化している。

その貧困の要因の一つといえる失業も、その多寡は若年層になるほど学歴による差異が大きくなっている。またその学歴は幼少期からの家庭環境に左右され、さらにその家庭環境には教育に投資できる親の経済力が反映している。事実、全国一斉学力テストの平均点は親の年収と相関しており、子ども自身による勉強時間との相関度よりも強い。

このような状況を反映して、いまの日本には「努力しても報われない」と諦観を抱く若者たちが増えている。統計数理研究所が実施している「日本人の国民性調査」で、1980年代と2010年代のデータを比較すると、この傾向は若年層の男性でとくに著しい。

人生はなかなか思うようにいかない。生まれたときから定められている宿命のようなものだ。自分の努力で変えることなど出来ようもない。そんな思いを抱えた学生たちが増えていてもおかしくはない。親ガチャはこのような時代精神が投影された言葉といえる。

(以下ソースで)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/87009?page=1&imp=0
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631098012/


【【親ガチャ】あなたは当たり?外れ?若者の間に流行】の続きを読む



(出典 kasugai-nougyoukouen.jp)


コロナじゃなくてもSNSで知り合ってBBQってすごいですね💦

1 速報 ★ :2021/09/06(月) 10:00:46.32

20代で死者も…実際起きた“若い人の感染事例”「SNSで知り合ってBBQ」や「帰省し居酒屋ハシゴ」も
9/4(土) 8:11配信

 愛知県は8月23日、新型コロナに感染していた弥富市の20代男性が亡くなったと発表しました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/328c4669c1f3bf02220eab3a10d870671da8ec3f


若い人の感染経路はどんなものが多いのか。岐阜県では、ツイッターや会見などで実際に起きた感染例の一部を紹介していて、8月に発表されたケースを調べました。

<事例1>
10代から20代の男女4人が、飲食を共にして全員が陽性となり、その後それぞれ同居者3人にも感染し、合計7人に広がった。

<事例2>
20代男性は岐阜県内の実家へ「帰省」した際、友人5人と居酒屋をハシゴして感染。

<事例3>
20代女性は、SNSで知り合った6,7人と河川敷でBBQを行い、感染。

<事例4>
職場の同僚5人とお昼に外食し、感染。


【【若者】それ今やること?SNSで知り合ってBBQ‥結果コロナに感染】の続きを読む

このページのトップヘ