税金


住民税(じゅうみんぜい)は、日本の税金のうち、都道府県民税と市町村民税を合わせていう語。特に、個人に対する都道府県民税と市町村民税は、地方税法に基づき市区町村が一括して賦課徴収することから、この2つを合わせて住民税と呼ぶ。 その年の1月1日現在で居住しているところ(原則として住民
13キロバイト (1,794 語) - 2021年6月28日 (月) 16:29



(出典 www.jibunbank.co.jp)


ただでさえ高いと思っているのに‥これ以上は勘弁してほしいです‥。

1 孤高の旅人 ★ :2021/08/09(月) 08:47:56.82

東京五輪総括 無観客による損失「穴埋め」で住民税アップも…経済評論家・横
川楓氏
8/9(月) 6:00配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/297c4ad1108649d700a33900f4f0361b53c326d6

 新型コロナウイルス流行に伴い、史上初めての1年延期を経て開催された東京
五輪。日本勢のメダルラッシュなど選手の活躍は多くの人々の記憶に刻まれた。
平成生まれの経済評論家・横川楓氏(30)が、賛否両論あった中での開催を総
括した。

 * * *

 競技会場の建設など開幕前に一定の経済効果は見られたものの、無観客による
損失は約1500億円と言われています。収支報告が出るまでは時間がかかると
は思いますが、赤字を税金によって「穴埋め」する必要性は十分考えられますし、
住民税などが上がる可能性も否定できません。

 もちろん、五輪だけが“悪者”ではなく、緊急事態宣言と切り離すことはでき
ないでしょう。4回目の宣言による経済損失は2兆円以上とも試算されています。
もし宣言がなければ、無観客開催であっても「五輪開催中の東京の空気を感じた
い、競技場の近くに行ってみたい」と、東京に来る人が数多くいたはず。その人
たちの消費がなくなったのは大きいと思います。

 日本は近年、インバウンドを経済発展の要とし、五輪をその起爆剤として考え
ていました。それだけに、無観客開催はその効果がゼロになったどころか、投資
をしたぶん、マイナスとなってしまいました。ただ、大会では選手がSNSで東
京の魅力を発信してくれましたし、大会そのものは盛り上がったといえます。そ
の「レガシー」をコロナ禍の収束以降、海外にどうアピールしていくか考える必
要があります。

 ただ、身近なところではプラス面もありました。まず、大型テレビなど電化製
品の購入が増えたこと。五輪に関係なくテレビを買い替えようとしていた知人が
「売り切ればかりで全く買えない」と嘆いていました。五輪のチケットはかなり
高額だったので、その分の予算を回したという人が多かったようですね。

 また、日本勢が活躍した競技の商品の伸びも見られています。特にスケートボー
ド関連が大きいですね。今年始まったスケボーがテーマのアニメ「SK∞エスケー
エイト」で潜在的な認知度が上がっているところに、五輪がさらに後押しして消
費に好影響を与えたとみています。

 ◆横川 楓(よこかわ・かえで)1990年8月13日生まれ。30歳。明治
大法学部、同大大学院を経て経営学修士(MBA)、ファイナンシャルプランナー
(AFP)取得。

報知新聞社

★1:2021/08/09(月) 06:44:53.73
前スレ
東京五輪総括 収支報告が出るまでは時間がかかるとは思いますが、無観客による損失「穴埋め」で住民税アップも ★2 [孤高の旅人★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1628463559/


【東京五輪、無観客による損失の穴埋めで住民税アップ?】の続きを読む


2020年東京オリンピック・パラリンピック > 2020年東京オリンピック 東京2020オリンピック競技大会(とうきょうニーゼロニーゼロオリンピックきょうぎたいかい、TOKYO 2020)は、2021年(令和3年)7月23日から8月8日までの17日間、日本の東京都で開催される予定のオリンピック
80キロバイト (7,860 語) - 2021年7月5日 (月) 14:29



(出典 www.jaaf.or.jp)


もっと早く無観客にすれば良かったのに…と思う事もありますが、チケット取った人の気持ちや選手の事を考えたらやはり難しいですね。

1 蚤の市 ★ :2021/07/10(土) 07:50:25.38

 東京五輪の観客上限を巡る政府や国際オリンピック委員会(IOC)らの8日の5者協議で、1都3県の34競技会場は一律無観客開催となった。感染リスクは減ったが、開幕直前の決定により、運営の混乱や無駄になった支出も多い。「コロナに打ち勝った証し」として観客が入った開催にこだわったツケは国民に降り掛かる。(原田遼、岡本太、清水俊介)
◆首相は観客入りに執着
 「5者協議で方向性を決められた。安全安心のために全力で取り組んでいきたい」。菅義偉首相は9日、東京などが無観客開催となったことを受け、淡々と記者団の取材に応じたが、心中は穏やかでなかったに違いない。
 首相は、国会や記者会見で「素晴らしい大会を子どもや若者に見てもらい、希望や勇気を伝えたい」などと情に訴える発言を連発。「なるべく普通の状態で開催したい」(周辺)と、観客入りにこだわり「意思は固い」(自民党中堅)とみられていた。
 だが、4日投開票の東京都議選で、政府のコロナ対策への不満から自民党が苦戦。世論の圧力と感染再拡大で東京への緊急事態宣言発令を余儀なくされた。政府高官は「国民に感染防止で協力してもらうためにも、無観客の方が分かりやすい」と苦渋の決断を分析。小池百合子都知事も8日夜、「菅首相とも頻繁に連絡を取り合い、その中で無観客の流れも出てきた」と述べ、首相の「断腸の思い」を代弁した。
◆二転三転で無駄な支出も
 「決定が二転三転した。日々変わる感染状況の中、4月に決められると思ったが、5月、6月となり、今回まで延びた」。組織委の橋本聖子会長は8日、こう説明したが、観客を入れるため、先延ばしにされた影響は大きい。
 観客入りを想定して造られた仮設スタンド、荷物検査の機器、熱中症対策などのテントなどの多くは設置済みで、無駄になった。委託業者を通じて確保した運営スタッフや警備スタッフも相当数が必要なくなる。業者への依頼を取り下げても、キャンセル料を求められる可能性もある。チケット収入で計上していた900億円の大半が消滅。現在の1兆6440億円の大会予算で赤字が生まれれば、都や国が税金から補てんする。
◆目先の欲が裏目に
 ある組織委幹部は「もう2週間前。今さら浮くお金はほとんどないだろう。4月に判断していれば、もう少し違ったかもしれない」と指摘する。「5月下旬にかけて感染者数が減り、欲が出た。組織委は客を入れたいし、政府も政権浮上につながるもくろみもあっただろう。裏目に出て、自らイメージを悪くした」と悔やんだ。
 観客がいなくなれば、ホテル、飲食店にも影響する。組織委と東京都と合わせて10万人に依頼しているボランティアも一部は必要なくなる。
 観客入りの可能性を直前まで残した分、開催を心待ちにしていた人の失望は大きい。一方、開会式ではIOC委員や首脳など各国要人、スポンサー関係者が「別枠」で観覧する。橋本氏は入場する関係者の削減を検討しているが、別の幹部は「『日本に来てください』と言って招いている以上、断るのは難しい」と本音を語った。

東京新聞 2021年7月10日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/115703
※関連スレ
【悲報】加藤官房長官 五輪財政負担、東京都との交渉応じない意向 「東京都が補填する」 ★6 [potato★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1625844744/


【結局無駄遣い?東京オリンピック「コロナに打ち勝った証」のツケは税金使います】の続きを読む

このページのトップヘ