ワクチン、新型コロナワクチンとも呼ばれる。 2021年5月時点で、接種開始済みから開発中まで、複数の方式・製造元のワクチンが存在する(mRNAワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチン、不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチンなど)。
310キロバイト (36,880 語) - 2021年9月1日 (水) 08:44



(出典 www.asahicom.jp)


うーん、これは難しい問題ですね。
保護者の同意が必要なら、親に従うしかないでしょうし💦

1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/04(土) 14:58:28.88

10代の若者に新型コロナウイルスのワクチンを投与するかどうか、世界各地で議論が続いている。

アメリカやフランス、オーストラリア、日本などでは、12歳以上の未成年も接種対象となっている。
一方イギリスでは3日、ワクチン専門家が12~15歳への接種を推奨しないと発表。政府の対応に注目が集まっている。

アメリカで発足した「ティーンズ・フォー・ワクチン(ワクチンを支持する10代)」は、
10代のために新型ウイルスやワクチンの情報を提供。反ワクチン派の両親との対話の手助けも行っている。

同グループを運営する10代の若者は、未成年が自分たちの健康にまつわる議論から除外されていると指摘した。

BBCのローラ・フォスター記者が、両親にワクチン接種を止められている10代に話を聞くとともに、
「ティーンズ・フォー・ワクチン」の活動について取材した。
https://www.bbc.com/japanese/video-58445357

10代にも倦怠感や胸の痛み……長期的なコロナの症状
https://www.bbc.com/japanese/video-57661381

「1日に2時間45分しか動けない」 長期化するコロナ症状に悩む若者
https://www.bbc.com/japanese/video-56585942

「髪をと*のも一苦労」 長期的なコロナ症状、若者にも
https://www.bbc.com/japanese/video-58312975


【【未成年のワクチン】打ちたくても打てない、両親が反ワクの子どもたち】の続きを読む