パラリンピック


パラリンピック(英語: Paralympic Games)は、国際パラリンピック委員会(英語: International Paralympic Committee、略称:IPC(以下IPC))が主催する、身体障害者(肢体不自由(上肢・下肢および欠損、麻痺)、脳性麻痺、視覚障害、知的障害)を対象とし
55キロバイト (5,890 語) - 2021年8月25日 (水) 01:51



(出典 www.jiji.com)


全治2週間って結構な怪我ですよね💦
命に別条が無くて良かったとは思いますが、試合に出れないとなると悲しすぎます‥。

1 ネトウヨ ★ :2021/08/27(金) 15:17:10.85

日テレより

(出典 i.imgur.com)



関連ソース(会員限定につき見出しのみ)
【独自】自動運転バスが選手と接触、柔道・北薗選手けが…パラ選手村 
2021/08/27 15:00 [読者会員限定]
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210827-OYT1T50294/


【【パラ選手村】視覚障害もつ選手と自動運転車が接触‥全治2週間】の続きを読む


パラリンピック(英語: Paralympic Games)は、国際パラリンピック委員会(英語: International Paralympic Committee、略称:IPC(以下IPC))が主催する、身体障害者(肢体不自由(上肢・下肢および欠損、麻痺)、脳性麻痺、視覚障害、知的障害)を対象とし
55キロバイト (5,890 語) - 2021年8月25日 (水) 01:51



(出典 www.jiji.com)


こういう意見が出るのもわかりますが、一番は当事者達がどう思っているかですよね。

1 フォーエバー ★ :2021/08/25(水) 17:27:34.90

ジャーナリストの江川紹子氏が24日、ツイッターを更新。東京パラリンピック開会式の演出に「障害がある人の無限の可能性を表すのに、片翼の飛行機で喩える、という表現がまったく不適切だと思います」との考えをつぶやいた。

 東京パラリンピック開会式では、片翼の少女が、最後は空へ飛び立つというストーリーをさまざまな演出で表現。途中はデコトラに乗った布袋寅泰率いるロックバンドが登場するなど、話題となった。

 江川氏は「片翼飛行の賞賛とか、よく分からない…。多様性とかとは違うでしょう」と投稿。続けて「ギターの演奏とかはよかったけど」「飛行機は安全が第一。たとえがよくありません」「障害がある人の無限の可能性を表すのに、片翼の飛行機で喩える、という表現がまったく不適切だと思います」との考えを示した。

 そして最後に「飛行機ではなく、乗り物に頼ることのない、アニメ的な未来型の移動手段にすればよかったのではないですか?」との考えをつぶやいていた。

2021年8月25日 16時9分 デイリースポーツ
https://news.livedoor.com/article/detail/20756905/

(出典 i.imgur.com)


【【パラ開会式】江川紹子、演出に「不適切」と批判!!】の続きを読む


パラリンピック(英語: Paralympic Games)は、国際パラリンピック委員会(英語: International Paralympic Committee、略称:IPC(以下IPC))が主催する、身体障害者(肢体不自由(上肢・下肢および欠損、麻痺)、脳性麻痺、視覚障害、知的障害)を対象とし
55キロバイト (5,882 語) - 2021年8月12日 (木) 08:27



(出典 www.asahicom.jp)


去年の1月時点での事らしいですが、今はどれだけの学校が参加したいのでしょうか‥。
実行するのはかなり危険ですよね💧

1 ネトウヨ ★ :2021/08/21(土) 21:13:35.72

パラ学校観戦、17万人超が対象

緊急宣言下、参加者減少も

2021/8/21 19:20 (JST)8/21 19:33
https://nordot.app/801756970002006016

 東京パラリンピックの観戦機会を児童生徒らに提供する「学校連携観戦プログラム」は、競技会場のある埼玉、千葉、東京の3都県が計約17万2千人を対象に実施する予定であることが21日、各自治体への取材で分かった。ただ、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令された地域での開催となって参加を望まない家庭もあり、実際の参加者数は減る可能性がある。

 大会組織委によると、昨年1月時点で、五輪とパラを合わせて各地でチケット計約128万枚分の申し込みがあった。東京都の小池百合子知事は20日、「五輪と違った意味でパラアスリートの挑戦を見るのは、教育的価値が高い」と発言した。
※前スレ
【学童動員】東京パラリンピック、子供の試合観戦 17万人に激増 [ネトウヨ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1629545013/


【パラリンピック、子供達の試合観戦 17万人超!!】の続きを読む


パラリンピック(英語: Paralympic Games)は、国際パラリンピック委員会(英語: International Paralympic Committee、略称:IPC(以下IPC))が主催する、身体障害者(肢体不自由(上肢・下肢および欠損、麻痺)、脳性麻痺、視覚障害、知的障害)を対象とし
55キロバイト (5,882 語) - 2021年8月5日 (木) 22:40



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


パラリンピックを中止にしたら感染が止まるのか‥と言われるとまた難しいですよね💦

1 蚤の市 ★ :2021/08/10(火) 07:10:14.63

「命救うためパラ中止を」感染急拡大で病院の対応余力限界に 政府方針は「あまりにも危険」

 首都圏での新型コロナウイルスの感染急拡大で、コロナ患者を受け入れる病院の対応余力が限界に近づきつつある。加えて、中等症患者を状態により入院か、自宅・宿泊療養に振り分ける政府の方針転換が、現場の対応をさらに難しくする恐れもある。 (渡部穣、望月衣塑子)
◆病床4倍にしても追いつかず
 東京都板橋区の日本大学板橋病院は、4月にコロナ対応病床をそれまでの4倍以上に増やした。しかし現在の感染拡大で7割以上が埋まり、高橋悟院長は「病床は逼迫していると言っていい」と危惧する。

 同病院のコロナ病床は重症者用の集中治療室(ICU)6床と、中等症~重症の患者を診る50床の計56床がある。6日時点で四十数床が使用中で、「ここ1、2週間でどんどん増えてきた」という。
 対応スタッフは全診療科から集めているが、「これ以上コロナ患者が増えると、看護師が足りなくなり、一般病床の受け入れに影響が出るかもしれない」。
◆理想と現実…責任は誰が
 中等症患者に関する国の方針変更は「コンセプトはいい」と前向きに捉えながらも、重症化リスクの見極めの難しさを理由に「実際に機能するかは難しい」とも。現場では、呼吸器が専門外の医師が入院の必要性を判断しなければいけないケースもあるという。
 高橋院長は「安全策を取って入院させればこれまでと変わらなくなるし、自宅で待機させて万が一のことがあった場合に誰が責任を取るのかという議論になる」と指摘した。
◆看護師不足が深刻
 「今週からコロナ対応のため他の手術はほとんど中止になった。人命を考えるなら、パラリンピックは一刻も早く中止すべきだ」。コロナ患者を受け入れる都内の病院勤務の女性医師(50代)は、救える命が救えなくなっている現状に警鐘を鳴らす。
 この病院では、第3波のピークを迎えた1月、都の要望を受けコロナ病床を240床に拡大。しかし、五輪開催前からの感染急増で対応できる看護師が不足し、8月に入って150床まで受け入れた後は、新たな受け入れを止めざるを得なくなった。
 女性医師は「病床があっても、対応できる看護師の数が圧倒的に足りない。都が公表する受け入れ病床数は、現実的に受け入れ可能な数と必ずしもイコールになっていない」と話す。
 さらに今週からは、現在ごく一部継続している手術以外は、出産を除いて全て中止となり「命が確実に救えなくなっている」と危機感が募る。
◆中等症でも一気に重症化の恐れ
 中等症患者の入院判断については「現状、医師でない保健所職員が電話で聞き判断するが、基準の1つの血中酸素飽和度は時々の状況であっという間に変化する。軽症や中等症でも一気に重症化する恐れがあり、それを基準に自宅待機を求めるのはあまりに危険だ」と国の対応を批判した。

東京新聞 2021年8月10日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/123165


【感染拡大で対応にも限界‥「命救うためパラを中止に」】の続きを読む



(出典 www.lawson.co.jp)


ただただもったいないですね‥。
とは言えこの時期じゃ欲しい人に配る事も出来なかったんですかね?

1 記憶たどり。 ★ :2021/07/27(火) 13:23:29.64

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b6f93e7b1f7dbf449fdcf7c768e0e2ebedaf02c?tokyo2020

東京オリンピックの大会関係者向けの弁当が大量に廃棄されていたとされる問題について、
内閣官房のオリンピック・パラリンピック事務局が「廃棄はあったと聞いている」と事実関係を認めました。

先週土曜日放送の「報道特集」では、国立競技場の会場運営にあたるボランティアらのために用意された
おにぎりや弁当、一日当たり数千食分が消費期限切れの前に廃棄される様子を報じました。
大会が無観客開催となったことでボランティアらの数が減り、不要になったためとされていますが、
野党側は大会組織委員会がうたっている“持続可能性に配慮した食材の調達”に反する行動ではないかと問題視しています。

これについて、内閣官房オリンピック・パラリンピック事務局は「我々の認識としては廃棄はあったと聞いている」と事実関係を認めました。
一方で、「弁当を用意していたのは大会の組織委員会で廃棄された数など詳細はわからない」としています。

野党側は他の会場でも廃棄が行われていないか、追及していくとしています。

前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1627356393/
1が建った時刻:2021/07/27(火) 12:26:33.49


【大量のお弁当が廃棄、オリパラ事務局「廃棄はあったと聞いている」と事実を認める】の続きを読む

このページのトップヘ