うどん


丸亀製麺 沖縄美里店」を新規開店したことで、うどん店業界としては初となる全47都道府県への出店を達成した。 うどんを提供する店のイメージとして、「丸亀」という讃岐(香川県)の地名を使った店名であり(先述の通り丸亀市に店舗は無い)、提供するうどんは店内に備えた製麺機で作られた
25キロバイト (3,368 語) - 2021年8月26日 (木) 13:00



(出典 imagel.sekainavi.com)


確かに似ていますね 笑
今は行けませんが、ある意味食べてみたいです。

1 荒波φ ★ :2021/08/29(日) 09:48:00.79

※ニュース動画

(出典 Youtube)


今月、韓国から事業撤退したうどんチェーン「丸亀製麺」。ソウルでは撤退後の店舗をそのまま使って、そっくりのうどん店が複数営業されていることがわかりました。いわば、「居抜きコピー営業」の状態。現オーナーを直撃取材すると、奇妙な言い訳が-。

韓国・ソウルの繁華街、明洞(ミョンドン)。飲食店がたち並ぶ一角に行列を作るこの店は。最近オープンした“うどん屋さん”その名も「自家製麺 丸」。「あの有名店」に似ているように見えますが…それは、日本発祥のうどんチェーン「丸亀製麺」。

記者「つい最近まで丸亀製麺があった場所なんですけど、外観はほぼそのままで、看板だけが『自家製麺 丸』に変わっていますね」

実はここ、日本のうどんチェーン「丸亀製麺」が撤退した後に入居した店。外観や内装をほとんど丸亀製麺そのままに“コピー営業”している状態なのです。

丸亀製麺といえば、日本のみならず、海外でもおよそ200店舗を展開する人気うどんチェーン。韓国では、最大12店舗を展開しましたが、長引くコロナ禍の影響などで売り上げが低迷し、回復の見通しが立たないことから、今月15日に韓国から撤退していました。

そして残された3店舗のうち、少なくとも2店舗が、看板だけ変えて「自家製麺 丸」として営業していたのです。

利用者「頻繁に店の前を通っていたのですが、店名が変わったことには気づきませんでした」

別の店になっていたことを知らない人もいる一方で…

利用者「味も同じだし、すべて同じだから利用者としてはあまり関係ないわ」

あまり気にしないという客も。

店のオーナーは取材に対し…

「前の店とはまったく違うものだ。私もいま被害を受けています」

「日本で見た店を参考にしただけ」だと“コピー営業”を否定。丸亀製麺を展開する「トリドール」は、消費者が誤解する可能性があるとして改善を要求。店側も誤解を避ける店舗にすると、合意したということです。


8/27(金) 18:47
https://www.news24.jp/articles/2021/08/27/10930528.html

関連スレ
【経済】丸亀製麺が韓国撤退=韓国ネットは喜ぶ声も「不買運動の成果だ!」「光復節に撤退か(笑)」[08/26] [ろこもこ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1629973095/


【【韓国】撤退した丸亀製麺の跡地に新たなうどん屋を営業、その名前が完全にパクリww】の続きを読む


丸亀製麺 沖縄美里店」を新規開店したことで、うどん店業界としては初となる全47都道府県への出店を達成した。 うどんを提供する店のイメージとして、「丸亀」という讃岐(香川県)の地名を使った店名であり(先述の通り丸亀市に店舗は無い)、提供するうどんは店内に備えた製麺機で作られた
25キロバイト (3,309 語) - 2021年7月27日 (火) 02:12



(出典 tk.ismcdn.jp)


うどん、食べたくなってきました(´ω`)

1 上級国民 ★ :2021/07/27(火) 10:59:37.44


(出典 amd.c.yimg.jp)

丸亀製麺の開店前に行列をつくる人々=26日、ロンドン中心部リバプール・ストリート駅周辺

丸亀製麺、ロンドン進出 行列100人超、うどん浸透図る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210727-00000021-jij-eurp

 【ロンドン時事】讃岐うどんチェーンを展開する丸亀製麺は26日、ロンドン中心部に英国1号店をオープンした。

 出店済みのロシアを除き、欧州では初の店舗。今後は英国を足掛かりに欧州各地で「UDON(うどん)」の浸透を図る。新型コロナウイルス流行の影響で当初予定していた開店時期は延期を余儀なくされたが、オープン初日には100人を超える行列ができた。

 丸亀製麺は2026年までに欧州で100店の出店を目指す。欧州子会社のキース・バード最高経営責任者(CEO)は、「多くの市場調査をした結果、英国や欧州でうどんが消費者に受け入れられると確信している」と自信を示した。

 1号店は金融街シティーの中心地リバプール・ストリート駅の近くに出店。かけうどん1杯が3.95ポンド(約600円)で、ロンドンの飲食店では破格に安い値段設定となる。欧州に多いビーガン(完全菜食主義者)向けに動物由来の食材を一切使わない新メニューを加えるなどの工夫もしたという。

 英国ではうどんの認知度はさほど高くないものの、徐々に浸透しつつある。ロンドン中心部には日系のうどん店「コヤ」が複数の店舗を展開中。丸亀製麺などを傘下に持つトリドールホールディングス(東京)の杉山孝史常務は「英国でコロナ規制が大幅に緩和され、出店に適したタイミングだ。今後外食需要の回復を見込んでいる」と語っている。


【丸亀製麺がロンドンに進出、100人超えの行列】の続きを読む

このページのトップヘ